About us

院長挨拶

万人の願いである、安心・安全・最善の医療を目指します

ご挨拶

当院ではMRI、マルチスライスCT、3Dアンギオ、カラードップラーエコー、電子内視鏡等、最新の医療機器を導入し、急性疾患特に、脳卒中(脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞)、外傷(出血、内臓損傷、あらゆる骨折)をターゲットとした治療を行っております。また、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)や消化器疾患(癌、潰瘍など)の早期発見、早期治療にも力を入れており更に、リハビリ施設も充実させ、医師を始めとした全ての職員が一丸となり患者さんが一日でも早く社会復帰されるよう取り組んでおります。
当院では夜間緊急手術も多く、心肺停止といった最重症の患者さんの救急要請も積極的に受け入れておりますので、働き甲斐があり、しかも家族的雰囲気を持った病院です。大阪市立大学、奈良県立医科大学、大阪大学、近畿大学などの各医学部とも連携診療所や他の病院の先生方からも信頼を得て紹介患者数も増加しております。 また諸検査、急性期治療は当院で行い、以後の治療は紹介してくださった先生にといった地域医療連携にも積極的に取り組んでおります。 平成16年12月よりハイパーサーミア装置を導入し、ガンに対する温熱療法を実施しております。
邦和病院 院長 和田 邦雄

-当院では機能強化加算を届け出ております-

当院は在宅療養支援病院を届け出ており、地域におけるかかりつけ医機能として

  • ◎他に受診している医療機関や処方されている薬を把握し、必要な服薬管理を行っています。
  • ◎必要に応じた専門医又は専門の医療機関への紹介を行っています。
  • ◎健康診断の結果等の健康診断に関する相談を行っています。
  • ◎保健・福祉サービスに関する相談を行っています。
  • ◎当院は2次救急病院であり、24時間365日救急を受け入れる体制を有しています。
    また診療時間外の急患に関しても対応しております。電話にてお問合せの上、ご来院ください

以上の内容につきましては、窓口にてお問い合わせください。
また、これらの内容は別紙パンフレットを用意しておりますのでご自由にお持ち帰りください。

(機能強化)第1259号

医療法人 邦徳会 邦和病院

更新日:令和4年4月1日

-当院の感染防止対策について-

当院では大阪府の要請により新型コロナウイルス感染症患者様の受け入れを行っております。会に示す感染防止対策を十分講じていますので、安心してご来院ください。

院内感染対策に関する基本的な考え方

当院の院内感染対策は、患者さんやご家族をはじめ、院内に関わるすべての人たちを感染から守るため標準予防策(スタンダードプリコーション)の観点に基づいた医療・看護行為を実践しています。あわせて感染経路に応じた予防策を実施しています。また、院内感染対策活動の必要性・重要性を全部署、全職員に周知徹底し、院内共通の課題として積極的な取り組みを行っています。

感染病床と一般病床の区分け(ゾーニング)

感染患者さんは出入口やエレベータ等の動線を分け、他の病床とは区別した病床で徹底したゾーニングにより院内感染対策を行っています。また、診療にあたる医療従事者は感染防護服を着用し、患者さんの移動後は病室や診察室等を消毒しています。

出入口での検温

入口には、顔認証機能付きサーモセンターシステムを設置し来院される方に検温を行っています。

職員への感染防止対策の徹底

当院の職員は熱や体調に異変がある場合は、就業制限や自宅待機等適切に対応しています。基本的な手指消毒はもちろんのことマスクや必要に応じて感染防護服を着用の上、業務に従事しています。

安心・安全・最善の医療を提供するため取り組んでおります。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

当院へのご相談やご質問はこちらまで

電話予約はこちらから

診療時間:(午前)9:00~12:00(午後)17:00~19:00

時間 日/祝
9:00~12:00 ✖️
17:00~19:00 ✖️ ✖️