栄養科

栄養科のご紹介

病院のお食事に関して

入院中の食事は医師の指示のもと、患者様の病状にあわせた食事を提供しております。
食事の種類は、一般治療食(常食・全粥等)特別治療食(糖尿病食・減塩食・腎臓食等)があります。
献立は、入院期間が長い患者様でも、食事を楽しんで頂けるように郷土料理、食の記念日や旬の食材を取り入れた食事の提供を心がけております。 また、これら以外にも、『選択メニュー』や『適温サービス』を実施しております。

常食の方は昼食のみ選択メニューを実施しており
A・Bの2種類の中から患者様に選んで頂いております

選択A 選択B

温冷配膳車を使用しております

温冷配膳車での配膳は、温かいお料理は温かく、冷たいお料理は、 冷たい状態で召し上がって頂けるように配慮しております。
また、温かい食事を提供する際には乾燥してしまう物もありますが、配膳前まで蓋をしており、乾燥を防いで食事の提供を行っております。

行事食

1月 2月 3月 5月 7月 9月 12月
おせち料理 節分 ひな祭り こどもの日 七夕 土用の丑の日 お月見 敬老の日 クリスマス 年越し蕎麦

「郷土料理」や「食の記念日」等も献立に取り入れています
※上記の写真は開院記念の職員食の写真です

栄養補助食品や経腸栄養剤を使用しています

食欲が低下した患者様は、摂取カロリーが不足する為低栄養に陥りやすく、筋力の低下や床ずれ等が起きやすくなります。 その様な患者様でも摂取カロリーを増やせるよう、少量で高カロリーの栄養補助食品を取り扱っています また、栄養補助食品以外にも病態に応じた経腸栄養剤を使用しております。

嚥下機能に合わせた食事形態を心がけています

患者様の中には飲み込む力(嚥下機能)が衰えた方もおられます。 その為、食べ物や飲み物が誤って気道に入り、誤嚥性肺炎等の原因に繋がります。 患者様の嚥下機能に合わせた食事を提供する事で、誤嚥を防ぐように努めております。

写真はとろみ食です。

栄養指導

-外来栄養指導

糖尿病,脂質異常症,高血圧,腎臓病、その他食事療法が必要な患者様には、栄養相談を行っております。栄養相談を希望される方は、主治医にご相談下さい。
外来栄養指導:月~金曜日/ 9:00~17:00
その他、食事についてお困りの方は、随時相談をお受け致します。 お気軽にご相談下さい。

-入院栄養指導

食事療法を必要とされている患者さまに対し、管理栄養士による個別の栄養指導を実施しています。
入院中はベッドサイドで病態に準じた栄養相談や食事説明を行います。