About us

院長挨拶

ホーム > 院長挨拶

万人の願いである、安心・安全・最善の医療を目指します

基本方針

当院ではMRI、マルチスライスCT、3Dアンギオ、カラードップラーエコー、電子内視鏡等、最新の医療機器を導入し、
急性疾患特に、脳卒中(脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞)、外傷(出血、内臓損傷、あらゆる骨折)をターゲットとし、
また、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)や消化器疾患(癌、潰瘍など)の早期発見、早期治療に力を入れており
更に、リハビリ施設も充実させ、医師を始めとして全ての職員が、一丸となって患者さんが一日でもより早く社会復帰されるよう取り組んでおります。
当院では夜間緊急手術も多く、心肺停止といった最重症の患者さんの救急要請も積極的に受け入れており、働き甲斐があり、
しかも家族的雰囲気を持った病院です。
大阪市立大学、奈良県立医科大学、大阪大学、近畿大学などの各医学部とも連携診療所や他の病院の先生方からも信頼を得て紹介患者数も増加しております。 また諸検査、急性期治療は当院で行い、以後の治療は紹介してくださった先生にといった地域医療連携にも積極的に取り組んでおります。
平成16年12月よりハイパーサーミア装置を導入し、ガンに対する温熱療法を実施しております。

邦和病院 院長 和田 邦雄